私の趣味はパソコンで仕事もパソコンです。

私は、システムエンジニアと副業でハード系リサイクルショップのパソコン担当で働いています。
私がパソコンに出会ったのは中学生の頃です。
その当時、パソコンゲームが流行っていました。そのパソコンですがとても買えない品物でした。
そんな時、家庭用のテレビに繋ぐことが出来るMSXというパソコンがある事を知りました。
私は、そのMSXをというパソコンをお年玉で購入しました。

もちろんゲーム三昧の日々でした。
このパソコンの説明書を見ていたのですが、ベーシックというプログラムを組む機能が
付いている事に気が付きました。
私は、興味があったので、遊ぶながら、楽しく独学で覚えました。
工業高校に入学し、驚いたのが、ベーシックという授業があった事です。
私は、その授業では理解しているという事で、教える側で参加していました。
私は、ますます好きになり、卒業研究でプログラムでソフトを作りました。
それから、大手の工業に就職し、働く事になりました。
その頃はバンドでギターをやっていたので、作詞。作曲・編曲がやりたかったので、アップルコンピュータのマッキントッシュというパソコンを購入しました。
これが初めてのGUIのパソコンでした。

janjf93 / Pixabay

就職してから、5年位で班長になりました。私はこの頃から、今の仕事に疑問を持つように
なっていました。私に取って、満足度。達成感がほしいと思いました。
それから、流される様に仕事をしていたら、あるニースで興味がある
話がありました。
そのニュースはIT業界が急成長し、技術者が不足しているという内容でした、
私はこのニュースを見た時に、学生の頃にプログラムに夢中になっていた頃を思い出しました。
私はそれから、プログラマーを目指す為、会社を退職し、まず資格を取得する事にしました。
派遣のラインの仕事をしながら、猛勉強しました。
半年、かかりましたが、資格も取得でき就職活動に入りました。
ハローワークで探しては、面接を続けました。
何度、面接しても採用される事が出来ませんでした。
面接で、わかった事がありました。システム会社は、中途採用で、初心者を入れる事はほとんどない事です。
私は、もう戻る事はできないので、諦めないで就職活動を続けました。
なんとか、システム開発の会社に採用され、プログラマーとしてのスタートが出来ました。
私は、同じ年のひ人たちに追い付きたいと思い、仕事をしまくって2年位で、プログラマーから
システムエンジニアになりました。
ですので、趣味はパソコン・仕事もパソコンです。そして私の生活自体がパソコンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です